家庭用オススメ燻製器と実際に使ったコールマンコンパクトスモーカー 

お得グルメ

こんにちは!

初心者アラフィフブローガーのRucoです。

前回ブログで書いた『今だから家で楽しむ5選』の中から、どれか実際やってみようという事で、普段作らない料理の燻製料理をチョイスして、今回初めて燻製料理にチャレンジしてみました\(^o^)/

 

燻製料理をする為にまず燻製器を購入。燻製器を購入する際に、どんなタイプの燻製器がいいかをいろいろ調べたので、オススメ燻製器をいくつか紹介しつつ、実際にその中から選んだコールマンの燻製器の使用感もレポします。

 

 ~ 目 次 ~

1、燻製器の選び方

2、オススメの燻製器

3、コールマンコンパクトスモーカーはどんな商品?

4、コールマンコンパクトスモーカーを実際に使ってみた

5、おいしく燻製を作る方法と注意点

6、まとめ

 


 
 

1、燻製器の選び方

まず選び方の基本としては、以下の3つは抑えておきたい燻製器選びのポイントです。

本体とフタ共深さがあり、密閉性が高いもの。

深さが必要な理由は、熱源と食材が近すぎると食材が焦げてしまうことがあります。その他には、深さがあることで燻製器の中で燻煙をまんべんなく循環させると美味しい燻製に仕上がります。室内に煙を逃がさない為には、密閉性も重要になります。

 

本体の素材の特徴で決める。

鉄製、ホーローや陶器、ステンレス等があります。下記がそれぞれの特徴になります。

 

<鉄製>

 

 

 

熱伝導率が良く耐久性に強いですが、錆びやすいのでお手入れが大変です。

出典 楽天市場

 

 

<陶器>

 

土鍋のような感じです。保温性に優れているので食材をジューシーにふんわりと仕上げてくれます。お手入れは簡単ですがこちらも重たいので持ち運びが大変です。

出典 楽天市場

 

 

<ステンレス>

 

軽くて壊れにくいので持ち運びに便利です、お手入れもしやすいです。焦げ付きやすいので火加減が難しいです。

 

出典 楽天市場

 

自宅で使う場合はIHにも対応しているかを確認する。
アウトドアで使う場合は、カセットコンロや炭火となるので、火の種類は気にしなくていいと思いますが、自宅の火の種類に合わせて燻製器を購入するといいと思います。自宅では換気扇の下でする事をオススメしますので、カセットコンロだと換気扇の下では使いにくいと思います(^^;

 


 
 

2、オススメの燻製器
私自身もいろいろ探したので、先程の燻製器の選び方を踏まえて、お手頃価格の¥5000前後でオススメする燻製器をご紹介します。
燻製器をお手軽に楽しみたい方は、コンパクトなタイプで家でもアウトドアでもどちらでも使えるのがオススメです。本格的にされる方は、食材が沢山入る縦長タイプの大きめものがオススメです。
自宅でおすすめコンパクトタイプの燻製器

スモークポット IH ブラック  温度計付き IH対応 電磁調理対応 価格 ¥7128(税込み)

陶器なので、燻煙をまんべんなく循環します。IH対応なので自宅でも使えます。温度計が付いてるのも使いやすいポイントですね!

 

ステンレス製 2段式 コールマン コンパクトスモーカー価格 ¥5980(税込み)

私が購入したものです!

素材はステンレスなので、軽くて持ち運びは楽ちん!商品の詳細は次の3で詳しくレポート致します。

 

 

 

アウトドアでオススメの本格派燻製器

キャプテンスタッグ アドバンス折りたたみスモーカー 価格¥5362(税込み )

折り畳みが出来ます。組み立ても簡単なので持ち運びに便利です。フックを利用して食材をぶらさげる事ができます。扉を開くと中が見えやすく、チップの継ぎ足しも簡単です。

ソト(SOTO) スモーカー 燻家(スモークハウス)  価格 ¥1430(税込み)

こちらは温燻するタイプです。50~80℃で1~3時間じっくり燻煙します。

一見使い捨てのようですが、繰り返し使えます。ただニオイが染みつくので、使用後の収納場所を考える必要があります(^^;

 


 
 

3、コールマンコンパクトスモーカーはどんな商品?

それでは実際購入したコールマンのコンパクトスモーカーを紹介します!

 

まず届いた状態の箱の姿です。

 

そして中ですが、写真撮り忘れなので楽天市場から画像を拝借しております(^^;

ステンレス製の2段式です。

 

 

ステンレス製なので、軽くて持ち運びは楽ちんです♪ そして中はかなり深めで、2段式になってます。コンパクトなのに結構な量の食材を一度に燻製に出来るところがポイント高いです。

そして、こちらを選んだ一番のポイントは

水を淵に入れる事で密閉状態になるので、煙が少ない

ただ、こちらも良し悪しのようで素材が水っぽくなると言う声もあるようです。

 

あと、袋が付いています。

この袋なんでもない物なのですが、アウトドアで使った場合に洗って帰れなくてもニオイが軽減されるのでありがたいです。

 

お試し用サイズのチップとざらめも付いてました。
 


 
 
4、コールマンコンパクトスモーカーを実際に使ってみた

自宅で使う為にコンパクトで煙の少ないこちらを選びましたが、やはり初めてで家でするのはチョット勇気が必要だったので、3蜜をさけるごとくひとけのいない近所の堤防へ行きました。

 

まずはお試しで失敗しない感じの材料、うずらと魚肉ソーセージを遠慮がちに乗せてみました。

そして下段に生の状態のせせりを入れて30分以上弱火でゆっくり燻し、上段には半熟ゆで卵、枝豆やはんぺん、トマト、くるみなど短時間で仕上がるものを15分間隔くらいで2~3回に分けて入れてみました。

この写真では分かりにくいですが、下段ではせせりが燻されてます。

 

下段のせせりの写真です。いい色ですね~

 

 

そして仕上がった写真です。

軽く燻製したもので、こちらは ここで味見がてら食べてみました。

 

 

 

こちらは家に持ち帰って、食べてみました。トマトは冷やしてオリーブオイルをかけて食べました。

 

デザートでチーズケーキも燻製にしてみました。

火から下してしまって分かりにくいのでもう一度乗せようとしたのですが、スフレタイプのチーズケーキだったのでふわふわとろとろで断念しました。(^^;  フツーはベイクドタイプのチーズケーキを使うと思います。笑 こちらも持ち帰って冷やして食べました。

 


 
 

5、おいしく燻製を作る方法と注意点

燻製にしたいものをそのまま燻製器に乗せただけだと、うまく行きません。いくつかコツと注意点を上げてみます。

 

食材を燻製する前と途中、水気が出たらきっちり取る
これが一番のポイントとなります。食材の水気を取らないと苦味や酸味が出て美味しく仕上がりません。燻製をする前に食材を干すか、冷蔵庫でキッチンペーパーにくるんで寝かせるかどちらかを行って下さい。牡蠣などの水分が出やすいものは燻製の途中にもキッチンペーパーで拭き取って下さい。

 

チーズは溶けやすいので注意
ナチュラルチーズは溶けやすいのでプロセスチーズを使用すると溶けにくいです。プロセスチーズでも長時間燻すと溶けてきますので、燻す時間には気を付けて、出来るだけ火から遠い位置に置くなどの工夫も必要です。

 

使用中だけではなく使用後の鍋にも気を付ける
使用中ももちろん熱いですが、使用後もチップが燻製器の中に残ってるので、燻製器の中のチップと、燻製器自体が冷めるまでには少し時間かかります。食材が入っていないからといって油断して、すぐに燻製器に直接触れたりしないように注意して下さい。

 

燻製後、少し置いてからの方が美味しくなる食材もある
スパムなんかはすぐに食べても美味しく頂けますが、今回燻製にしたトマトやチ-ズケーキ、くるみなどは、冷やしたり、少し常温で置いておく方が素材本来の美味しさに燻製をまとわせた味がしてより美味しくなります。

 


 
 

6、まとめ
今回購入のコールマンのコンパクトスモーカーで初めての燻製です。私が感じたメリット、デメリットとオススメ度などの総評です。

 

メリット
水を入れて密閉状態にすると、煙が少ないとの事で購入に繋がりましたが、今回アウトドアで使用だったので水は使わずそのまま使用しました。水を使わずに使用しても、そんなに煙が出なかったように感じました。室内での焼肉などと変わらないと思います。

 

ステンレスなので軽くて持ち運びは楽ちんでした。コンパクトなのに2段式なので、結構な量の燻製を1度に出来てすごく便利です。

 
 

デメリット
煙は少ないですが、ニオイはかなりします。アウトドアで使用にも関わらず家にニオイを連れて帰りました。何となく次の日の朝までニオイがこびりついていた気がします。
ステンレスなので、お手入れが楽となってましたが、燻製器自体はやはり結構汚れます。燻製器の中にすすが黒くこびりついてきれいに取れないです。これはお恐らく他の燻製器を使ってもこんな感じになると思います。

 

まとめ
今回、初めての燻製ですが、初めての割にはうまくいったと思います。せせりのゆっくり燻製するものと、チーズなどの短時間でいいものを分ける事が出来たのがうまくいったコツだと思います。その点で2段式で良かったと思います。

 

燻製はニオイと汚れは必ずあると思います。鉄などの燻製器にするとお手入れが大変ではないかな?と思うので、その点でもステンレス製がお手入れしやすく良かったと思います。

 

鉄製や土鍋のようなものにすると少し高かったり、重くてお手入れが大変だったりするので、金額に対するコスパ等を考えると、、
コールマンのコンパクト燻製器のオススメ度★★★★といったところでしょうか?

 

ただやはり、家でするには勇気が必要です。笑

 
 

 

 

楽天市場で見る コールマンコンパクトスモーカー

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました